ラーニングコモンズPAO

pao_logo

ラーニングコモンズPAOについて

ラーニングコモンズ。
それは、学び(learning)のための共有空間(commons)です。
学習者が自由に出入りし、自由なフォーマットで学習活動を行うことができる場所。
もちろん、対話やプレゼンテーションといった「声」によるコミュニケーションも可能です。
兵庫教育大学附属図書館では、学生の皆さんが自由に快適に、そしてアクティブに学習研究活動が行えるよう、PAOは3つのコンセプトにより、ラーニングコモンズをデザインしました。

peerlearning
  • 学習者同士が「対話」を通じて相互に知的モチベーションを高めながら、自律的に学び合える空間。
activelearning
  • 図書館の豊富な資料・情報を活用し、自分の頭で考え、ライティングやプレゼンテーションを通して論理的に表現する力を育むことができる空間。
openlearning
  • 読書やディスカッション、ゼミといった異なる目的の個人・集団同士が互いの存在を意識し、触発し合うことができるオープンで刺激的な空間。

利用について

PAOはどなたでも自由に利用できます。
ただし、PCエリア及びセミナーエリアについては、学外の方は利用できません。

また、PAOは対話可能な空間です。
静かな環境で学習・研究に専念したい方は、2階の閲覧席やパーソナルラボ(学生・教職員のみ)をご利用ください。

開室時間・休室日

附属図書館の開館時間・休館日に準じます。
附属図書館の開館カレンダーはこちら

施設の予約

セミナーエリアのみ予約が必要です。ご希望の方は、附属図書館1階カウンターでお申し込みください。
また、その他のエリアについても、授業やイベント等の関係で、利用を制限する場合があります。

注意事項

以下の行為は、ご遠慮ください。

  • 学習・研究目的ではない利用
  • 携帯電話の使用
  • 飲食 (ただし、ふた付きの飲み物は可)
  • 大声を出すなど明らかに他の利用者の迷惑となる行為
groundplan

協働学習エリア

  • 人数や学習目的に応じて、テーブルを自由に組み合わせることができます。

セミナーエリア

  • 少人数によるゼミやプレゼンテーションなどを行うことができます。
  • プロジェクタスクリーンには、専用のマジックで書き込むことができます。
  • セミナーエリアは予約制です。希望される方は、図書館1階カウンターでお申し込みください。

リーディングテーブル

  • 150cm×400cm四方の大型閲覧テーブル。
  • ゆっくり腰を落ち着けて、読書や自学自習に励むのに適したスペースです。ベンチの座面を開けると、荷物を収納できます。

PCエリア

  • 学生用PCを20台設置しています。
  • 利用には情報処理センターの基本利用アカウントが必要です。

ブラウジングエリア

  • 快適なラウンジチェアやソファで、オープンテラスを臨みながら、新聞や雑誌を読むことができます。

オープンテラス

  • 学習で疲れたら、吹き抜けの中庭テラスでリフレッシュしましょう。
  • ふた付きの飲み物であれば、持ち込み可能です。
  • 食事や携帯電話の使用は、ご遠慮ください。

活用事例

公開授業

ゼミ

読み聞かせ

コンサート

グループラボの紹介

地階のグループ研究室が、グループラボとして生まれ変わりました。
快適な環境でグループ学習ができるようカーペットや壁紙を張替え、またよりフレキシブルに学習環境をカ スタマイズできるよう既存のテーブル・椅子をリニューアルしました。
グループラボ2及び3については、壁面ホワイトボートを設置しています。
また、グループラボは、AV機器の視聴室としてもご利用いただけます。

※グループラボは予約が必要です。手続きはこちら

グループラボ1

grouplab1

グループラボ2

grouplab2

グループラボ3

grouplab3